新着情報

2017/09/29
【平山ニュース】9月号『「 新ガイドライン」で過労死防止の指導・監督を強化』

ここでは弊社が二ヵ月に一度発行している業界情報の「HIRAYAMA News」をご紹介します。

「 新ガイドライン」で過労死防止の指導・監督を強化

厚生労働省は今秋、長時間労働の是正と過労死防止に向けた指導・監督を本格化させます。2014年に「長時間労働削減推進本部」を設置して以降、総合的な取り組みを進めていますが、今年1月、新たに「企業(使用者)向けの労働時間の適正把握に関するガイドライン」を策定。周知から半年が経過したことを踏まえ、新ガイドラインに沿った指導を強化します。7月号の『HIRAYAMA NEWS』では、政府が2019年度の施行を目指して9月末の臨時国会に提出する「罰則付き残業時間規制」などを盛り込んだ「働き方改革関連法案」について詳報しておりますが、それとは別な視点の最新動向として、いま企業が留意すべき労働時間関係の要所をお伝えします。

HIRAYAMA News 9月号(第67号)の全文はページ下部からご確認下さい。

HIRAYAMA NEWS 9月号.pdf

新着情報一覧へ戻る

ページトップへ戻る