NEWS

新着情報

2018/07/03
[平山ニュース]7月号『派遣「選択制2方式」の運用方法、労政審で議論へ』

ここでは弊社が二ヵ月に一度発行している業界情報の「HIRAYAMA News」をご紹介します。

派遣「選択制2方式」の運用方法、労政審で議論へ

労働者派遣法の改正を含む「働き方改革関連法案」(8法案)が6月29日、参院本会議で可決・成立しました。
政府・与党は、同月20日までだった国会の会期を約1カ月間延長し、今国会の最重要課題に掲げていた法案の
成立にこぎ着けた格好です。初めて法制化された「残業時間の罰則付き上限規制」(改正労働基準法)は、具体
的な年間上限時間などが明確になっています。しかし、2020年4月施行の改正派遣法については(1)派遣
先の労働者との均等・均衡による待遇改善、(2)派遣元との労使協定による待遇決定――の「選択制2方式」
という骨格が固まっているだけで、詳細な運用方法などは今夏からの労働政策審議会で議論します。

HIRAYAMA News 7月号(第72号)の全文はページ下部からご確認下さい。
HIRAYAMA NEWS 2018年7月号.pdf