セミナー情報

2012/10/02
【異業種向け教育サービス】も開始しました!

 

行動科学と理論の統合教育

 

私たちHIRAYAMAは平成247月から、製造業支援サービスならびに人材支援サービスに加えて、教育支援サービスの機能も持ち、多種多様なニーズに適応するサービスを提供していくこととしました。

私たちHIRAYAMAは、教育支援サービスの機能を持つにあたり、まず、社内で社長・専務をはじめ幹部スタッフ、新入社員と共にチームビルディングセミナーを行いました。後述のフォトはその時のものです。

 

Hirayama-ManagementGame-1.jpg

  

私たちHIRAYAMAは、チームビルディングに着目し、メンバー1人ひとりの「関係性」に注目し、異なる能力や価値観を認め合える場を提供していきたいと考えています。そのような場を通じて、信頼しあい、経営理念や目的、目標を共有して「協働」できるチーム創りを支援していきます。

  

Hirayama-ManagementGame-2.jpg

 

ホーソン実験とは、アメリカ・シカゴのウエスタンエレクトリック社のホーソン工場で社員の管理を目的に物理的条件の変化による生産性の向上を調査する実験です。結果、生産性を高める最も効果的な方法は、労働条件や労働環境よりも人間関係を良くすることにあったのです。いわば、企業内のコミュニケーションの状態が良ければ労働条件や労働環境が悪くても、生産性向上になるというものです。

 

個人からチームへ。多くの企業が今、同じ職場で働く社員同士やプロジェクトの為に招集したスタッフでチームを組み、一人ひとりのメンバーの力でチーム全体の成果をあげる教育活動が注目されています。

 

チームでの仕事は昔からありますが、最近ではチーム内の人間関係を強化して、組織のパフォーマンスやエネルギーを高める「チームビルディング」にチャレンジしている企業が増えています。

このプログラムの基本としている教育プログラムのアプローチは、アメリカ、ヨーロッパ、アジア等において広範なジャンルで活用され、学校はもとより第一次産業から国連まで、その応用範囲は多岐にわたります。

特に、アメリカに於いて特徴的なのは、多民族多宗教国家であるゆえアイデンティティーの異なる人々の心を1つにして、ある目的を達成するのに適用し、その成果を上げています。教育の場にのみならず、実際の現場でも企業でも民族人種宗教を越えて、人の心に等しく「気づき」を誘発します。

 

お問い合わせは: 03-5783-3571 教育課担当 米澤

詳しくは下記の資料をご確認ください。

HIRAYAMA教育活動内容.pdf

 

セミナー情報一覧へ戻る

ページトップへ戻る