セミナー情報

2015/03/18
平山ベトナムでの「TPS改善体験道場」 第8回

2013年11月から平山ベトナムにて「TPS改善体験道場」がスタートし、今年の3月16日~17日に第8回目の道場を開催いたしました。

1.jpgのサムネイル画像

本道場の講師はHITACHI JAPANで40年間、コンサルタントとしての経験を持つ寺崎赫先生です。この16年間、TPSに基づいて世界中の各業界の企業(日本、シンガポール、インド、ベトナム等)の現場にて改善活動を指導しております。

過去3年間のベトナムでの改善活動を通じ、ベトナムの企業やベトナム人の考え方を理解しており、TPS道場はベトナムに合うように理論と実践のバランスを取り、カリキュラムを組んでおります。そのため、非常に楽しい雰囲気の中で受講しやすく、理解しやすい内容となっております。

2.jpg

「TPS改善体験道場」の研修プログラムとしましては、 1日目に7つのムダの基本的知識、LEAN (TPS)生産システムの背景、メリット、活用方法などを具体的な事例を色々と紹介しながら解説いたします. 更に、実際の事例をご覧になり、参加者の皆様が世界中の企業で実施している生産方式を参考にし、自社で活用するための最適な方式を選び、実施することができました。

 3.jpg

 2日目は「自転車組立作業」のグループ演習を行い、全員で現場の改善というものを体験することができました。

流れは自転車組立工程説明 → 組立実践(改善前)、作業時間分析 →改善アイデア抽出、改善計画立案→改善計画まとめ→組立実践(改善後)、作業時間分析→効果確認、レビュー

効果といたしまして

・自転車組立作業時間:改善前=517秒 

➡ 男性のチーム:改善後=199、生産性が2.59倍に向上

➡ 女性のチーム:改善後=198、生産性が2.61倍に向上

・動作経済の原則応用、両手作業、部品運搬/歩行作業排除、治具の活用、ラチェット工具の活用等

前日の講義内容を応用して素晴らしい改善案が続出し、大きな効果を得ることができました。

4.jpg

グループでの発表においては、各グループが素晴らしいパフォーマンスを発揮することができました。

最後にコンサルタントが、工場の改善に必要な知識・認識のポイントの総括をいたしました。

そして、道場に参加して頂いた皆様一人一人に感想を発表して頂き、修了書の発行を致しました。

5.jpg

 研修後、参加者の1人のNさんが感謝な気持ちをこめてと記念ビデオを作成してくださいました。非常にありがたいことであり、感銘を受けました。

どうも有難うございました。

 

 

 

 

セミナー情報一覧へ戻る

ページトップへ戻る